保険マンモスの学資保険相談の体験談(Hさん)からのアドバイス


もう少しで初めての子供が生まれるというころ、出産の準備などであわただしく毎日を過ごしていました。

 

 

以前から子供の教育に力を入れたいと考えており、少なくとも大学は卒業させるつもりです。
しかし、経済的な理由で進学をあきらめてなければならない方も多くいらっしゃると思うので、わが家では学資保険に加入することにしました。

 

 

学資保険は非常にたくさんの保険会社で扱っていました。
はっきり言って、どれも差が分かりません。

 

 

パンフレットなどを読み込んでも詳しく書かれていないことも多く、どうやって選んだらいいのか悩んでいました。

 

わたしより少し先に出産した友人がいたので相談したところ、その友人も悩んだままで出産し、子育てに追われるうちに後回しになってしまっているとのことでした。

 

 

わたしは、なんとか出産前に決めたいと思っていたところ、保険マンモスのことを知りました。
保険マンモス基本説明は省きますが、自宅での対面相談というシステムが嫌でした。

 

近隣の店舗でもできますが、他の人がいるところで保険の話をしたくはありません。

 

 

インターネットでの申し込みを済ませ、連絡を待っていると相談員の方から電話をいただきました。
非常に丁寧な方で、この方なら大丈夫だろうと思いました。

 

 

自宅での相談日時を決め、電話では簡単な状況を説明しました。
学資保険相談の流れとは、簡単な申し込みのあとに相談員の方から連絡をいただき、自宅などで相談となります。

 

 

店舗が無いために自宅もしくは近隣の飲食店で行うのだそうです。
相談の結果、納得のいく提案をいただければ契約となりますし、そうでなければお断りすることも可能だそうです。

 

 

学資保険相談の内容とは、まさにわたしが望んでいた内容でした。
まず、学資保険の比較のコツとはどのような事か教えていただき、子供が幼稚園、小学校、高校、大学、大学生活などのどういったタイミングでいくら受け取りたいか。

  • 貯蓄型か保障型か
  • 返戻率
  • 祝い金の有無
  • 払い込み期間を検討
  • 月々の保険料の額
  • 満期の時期

 

どのくらいの金額の備えが必要か。
まわりの人たちはどのように加入しているか。

 

そういった情報を教えていただくことができました。

 

なかなか自分で調べきれる情報ではないので、非常に参考になりました。

 

 

わたしは、自分の意見を伝えつつ、相談員の方のアドバイスをもとに加入する保険を決定しました。
実は、なんだか適当な説明をされて保険に加入させられるのではないかといった心配もあったのですが、まったく杞憂となりました。

 

保険の営業ではなく、本当に相談なのです。

 

そのため、提案いただく内容に納得しやすく、気持ちよく学資保険に加入することができました。

 

 
【保険マンモスFP無料相談申込みキャンペーン最新版】
詳しくはこちらをタッチでご覧になれます>>http://www.hoken-mammoth.jp/

自宅での保険相談がイヤなら

イオンなどに入っている保険相談専門店に行く方法がおすすめです。

基本、相談だけなので変な勧誘とかもありませんでしたよ。

お店での保険相談を予約するなら、⇒⇒こちらの【保険相談】予約の専門サイトが便利です。

全国1200店舗から地域別に探せますので。
TOPへ