保険マンモスに楽天から申し込むと商品券は?

楽天からはJCB券が発生しない?

通常、公式サイトから保険の面談を申し込むとファイナンシャルプランナーより保険のコンサルを受けることができます。

しかも、保険マンモスの場合には、同社経由でコンサルを受けた場合には、その後の保険の契約などにはかかわらず6000円分のJCB商品券がもらえます。

 

利用者にとっては、保険のコンサルをしてもらった上に6000円の商品券までもらえるのですから、これほどありがたい話もありません。
コンサルの結果、実際に見直ししたほうが良いと考えれば見直せばよいし、見直す必要はないと考えれば現状維持でもよいわけです。

 

 

言うまでもなく、このシステムは、優良な潜在顧客を見つけるための営業手段でもあります。

 

従って、保険マンモス公式サイト以外からも、多くの代理店経由で保険のコンサル申込を募集しています。

 

 

その中の大手の一つがECサイトとして有名な楽天です。
毎日、非常に多くの人が楽天サイトを訪れますので代理店としては最適というわけです。

 

 

ただし、楽天経由でコンサルを申し込んだ場合には、公式サイトとは異なりJCB商品券はもらえません。

 

 

理由は、楽天から申し込むとJCB商品券の代わりに楽天スーパーポイントが付与されるからです。
付与されるのは、楽天スーパーポイント6000ポイントですので、現金換算で考えれば同じということになります。

 

公式と楽天の特典の違いとはどこにあるのでしょうか。

 

付与される時期

まず、付与される時期については、
JCB商品券も楽天スーパーポイントも面談後から2〜3か月後となっており、どちらも同じくらいの時期に付与されるということになります。

 

有効期限が6か月

ただし、楽天スーパーポイントについては、付与される6000ポイントは有効期限が6か月となっていますので注意が必要です。

 

また、JCB商品券の場合には、JCB加盟店などの利用できるお店が限られるということになります。

 

同様に、楽天スーパーポイントの場合も、楽天サイトでの利用に限られるということになります。

 

 

これら以外の違いとしては、JCB商品券の場合には、チケット買取センターなどにもっていけば、高い換金率で現金にすることができますが、楽天スーパーポイントはこのようなことはできません。ただし、楽天スーパーポイントの場合には、ANAマイルや楽天Edyと交換することができますので、ANAマイルを集めている人にはうれしいサービスです。

 

ちなみに、交換は楽天マイページから簡単に申し込むことができます。

【保険マンモス無料相談申込みキャンペーン最新版】
詳しくはこちらをタッチでご覧になれます>>http://www.hoken-mammoth.jp/