自分の会社の団体保険を解約〜旦那の会社の団体加入中〜保険学資と保険がん保険相談


私は31才の主婦で、退職を機にそれまで加入していた会社の団体保険を解約し、今は旦那の会社の団体保険に加入しています。

 

しかし、その保険にはガン特約や女性特約がついていないので、保証内容が十分なのか少し気がかりでした。

 

特に、現在1才の子供がいますが、帝王切開になりかけたので、もし2人目を産む時に帝王切開になった場合、女性特約はつけておきたいなと思っていました。

 

子供の学資保険についても考えていたので、旦那と相談して1度今の保険を見直そうということになりました。

 

ネットで保険についていろいろ調べていると、ファイナンシャルプランナーの無料相談を行なっている保険会社をいくつか見つけ、ちょうどその時面談後ネットでアンケートに回答すると楽天のポイントが貰えるキャンペーン中だったので、保険マンモスの無料相談に申し込むことにしました。

 

 

名前や職業、家族構成や相談したい内容、希望する面談日時と場所を入力して送信するしました。
面談場所は自宅、喫茶店、職場など選べましたが、自宅が推奨されていたので自宅にしました。

 

 

申し込みフォーム送信の翌々日、メールで面談日時決定のお知らせが届きました。
また、保険の冊子を送るので面談までに目を通し、面談当日もご活用下さいとのことで、数日で自宅に届きました。

 

冊子はイラストがたくさん載っていて見やすく、わかりやすい内容でした。

 

面談当日

面談当日、担当の男性が1名いらっしゃいました。
40代くらいの誠実そうな方だなというのが第一印象でした。

 

早速夫婦の年齢や旦那の職業などを再度確認し、今回相談した目的をお話ししました。
説明はまず保険とはどのようなものか、何故必要なのかという説明から始まり、もし今旦那に万が一のことがあったり、ケガをした場合に私や子供の生活費や教育費がどのくらいかかるか、また、平均寿命まで生きるとして、老後に夫婦2人で不自由なく生活するためにはいくら必要かという話しがありました。

 

 

どのくらいだと思いますか?と聞かれ答えた金額よりかなり多かったので保険の大切さを改めて感じました。
また保険には万が一に備えながら資産を増やせるメリットがある一方で、預金のようにいつでも好きな時に引き出せるわけではないというデメリットもありますねと話されました。

 

 

次に、保険を死亡、入院、教育、老後と大きく4つに分け、死亡、入院は掛け捨てタイプ、教育、老後は貯蓄タイプに分かれると説明がありました。
そしてそれぞれ年齢を軸にした図に描いて終身型、受取型のだいたいの概算を教えてもらいました。

 

 

今どの保険に入っていて、どのような保障内容で月々いくら支払っているかを聞かれ、保険証書が見つからなかったので実は詳しい保障内容はわからないけど月々の保険料はいくらで、死亡したらいくら、入院したら毎日いくら保険料が払われると伝えると、旦那さんの会社の団体保険だと恐らくこの保険だと思いますので、と説明して下さりさすがだなと思いました。2人目のお子さんをお考えで帝王切開の可能性があるなら女性特約は加入しておくと安心ですね、と、私の年齢だと月々いくらでつけられると説明してもらいました。

 

 

また、旦那がガン家系なのでガン保険もつけたいという話しをし、月いくらまでなら保険料を払えるか、掛け捨てと受け取りどちらがいいかと聞かれ、1度シュミレーションして資料を作成していただくことになりました。

 

 

また、今の団体保険の次の更新時に子供を加入させようかと思っていると話すと、子供は今この市だと入院や特殊な病気などでない限り治療費はかからないので、現時点ではまだ考えなくてもいいのではないかとのことでした。

 

 

また、学資保険について今迷っていると話すと、満期はいつ頃がいいですかと聞かれ、大学入学時くらいかなと答えると、だいたい皆17歳くらいの受験や大学入学の時に受け取るようにしていますが、学資保険として貯めていく方法以外に、旦那の名義で医療保険として貯めておくという手もありますよと言われ、なるほどなと思いまた夫婦で相談することにしました。

 

 

また、ちょうど面談の日に鼻から頬にかけて赤く腫れあがってしまいマスクをしていて、お顔どうされましたかと聞かれたので、今年に入ってから3回ほど急に顔がただれたように腫れてしまうようになって、皮膚科では丹毒ではないかということで薬を飲んでいるんですとお話しをすると、もしかすると保険加入に際して支障があるものかもしれないので、いったん調べてまたご報告しますねとのことでした。

 

 

また、そのついでに今親知らずを抜歯しようかと思っているのですが、医療保険に加入していたら治療費は払われますか?と質問すると、入院したら入院費用は支払われますが、治療費は顎を削るなど大がかりな治療じゃないとおりないと思われるとのことでした。

 

 

その日はいったん終了し、また後日シュミレーションの資料を持って来てくれることになり、日にちを決めて帰られました。
旦那もいた方がいいのですが家の売却のことで不在の日が多いと言うと私だけで大丈夫とのことでした。

 

 

面談中赤ちゃんがグズりだし話しが何回も中断しましたが、全然嫌がる様子を見せず、自分の電卓を触らせたりあやしたりしてくれ、担当者の方にも小さい赤ちゃんがいるらしく子育てなどの世間話もして、最初は大人しそうだと感じましたが話してみると気さくで話しやすく、説明もこちらの理解を確認しながらわかりやすくお話しして下さり好印象でした。

 

 

その後メールが来て、私の皮膚の丹毒は保険加入に支障がないということと、次回の面談の日にちと時間の確認が記されていました。

 

 

そして2回目の面談の日、前回伝えた内容でのシュミレーションの資料と、おすすめの保険会社の保険5件の比較の図を提示してもらいました。

 

 

1つの会社だとその会社の保険しかわからないけど、このように複数の会社の保険を教えてもらえると1度で比較できていいなと思いました。
特に加入を強要するような様子もなく、是非ご検討下さいとおっしゃり帰られました。

 

 

今、面談で得た情報をもとに旦那と保険を乗り換えるか相談中です。
また、アンケートは後日メールで届きましたが、簡単な入力で済みました。

 

 

保険についてじっくり相談したのは初めてでしたが、今までぼんやりとしか理解していなかった保険について深く知ることができたのでとても良かったと思います。

 
【保険マンモスFP無料相談申込みキャンペーン最新版】
詳しくはこちらをタッチでご覧になれます>>http://www.hoken-mammoth.jp/

自宅での保険相談がイヤなら

イオンなどに入っている保険相談専門店に行く方法がおすすめです。

基本、相談だけなので変な勧誘とかもありませんでしたよ。

お店での保険相談を予約するなら、⇒⇒こちらの【保険相談】予約の専門サイトが便利です。

全国1200店舗から地域別に探せますので。
TOPへ