保険マンモスの体験談


24歳、電気通信業に従事する派遣社員です。

 

今年1月に社会人になり、生活が落ち着いてきたため、家計の見直しと、今後のための保険加入検討のために相談をお願いしました。

 

私の自宅まできて下さり、2時間ゆっくりお話できました。場所が自宅になったのは、保険マンモスさんから「相談内容の性質上、個人情報などを取り扱うので、ご自宅の方が安心できると思います」とおすすめされたためです。

 

ネットから保険マンモスさんに申し込みをして、日程調整をするのですが、やはり既に埋まっている日程が多く、申し込みから面談日まで3週間ほどあいてしまいました。私は現在加入している保険はなかったのですが、加入している保険がある人は保険証書を用意するように言われるので、そういう人にとっては、少し時間があくほうがさがす時間ができて良いのかもしれないと感じました。

 

申し込み後、電話にて第3希望まで日程をお伝えするのですが、1回では決まらず、後日メールで日程調整をやり直しました。電話のオペレーターさんは、事務的な対応をする方で、少々冷たい印象を受けました。

 

日程調整完了後数日で、日程の案内のハガキと、相談の大まかな流れがマンガで描かれた冊子が送られてきました。

 

面談当日は挨拶のあと、まずFPさんが所属されている会社の説明から入り、その後社会保障制度や保険の仕組み、資産の増やし方、定年後にいくら必要なのかなどを案内していただきました。

 

その説明を踏まえて、私自身が現在、何を重視した保険に入りたいかのヒアリング、家族構成(離れて暮らす家族も含めて)、家計の状況のヒアリングをされました。
家計の状況については、前日に私の方で紙面に記入したものをFPさんにご覧頂きましたので、少々特殊な状況ですがすぐに理解していただけました。

 

 

社会保障制度や保険の仕組みについては、FPさんご持参の資料で、資産の増やし方、定年後に必要な資金についてはその場での手書きの図や、アプリでの実際の計算を示すことで説明していただき、たいへんわかりやすかったです。

 

 

その後のヒアリングは、事務的な内容だけでなく、雑談も踏まえながらのおはなしだったので、抵抗感なく話すことができました。

 

 

どうしても保険の相談となると、押し売りされるイメージがあったのですが、そのようなことはありませんでした。私の場合は、家計や現在の状況から保険に入るのは難しい、見送ったほうが良いとの判断になったのですが、嫌な顔をされることもなく面談は終了しました。

 

 

家計についても、もう少し削ろうと思っている旨を話したところ、長い一人暮らし(歳の割に、実家を離れてからの期間が長いので)の成果が見られて素晴らしいとお褒めの言葉を頂いた上で、「皆さまもう結構家計の見直しはされているんですよ。

 

 

あまり無理に削りすぎてもストレスになるだけで、本末転倒ですから」と言って下さりました。メインの保険の内容だけでなく、家計の内容、まだすでにスタートしている奨学金の返済についても丁寧に、無理のない継続出来そうな内容でご案内いただき、とても信頼できる方だと思いました。
正直、無料では恐縮するほどの2時間だったと思います。

 

 

私は初回面談のみで終了しましたが、保険加入に前向きな場合は、初回面談の最後に次回の日程を決めるそうです。その折には、FPさんが、いくつか具体的なプランをもって来てくださるとのことでした。
私の場合は、保険加入までいたりませんでしたが、お名刺を頂戴したので、またライフステージが変わった時に、今回の方に相談させていただきたいと思っています。保険加入を考えているなら、保険会社の人よりも、FPさんに相談してみた方が安心だと思います。

【保険マンモスFP無料相談申込みキャンペーン最新版】
詳しくはこちらをタッチでご覧になれます>>http://www.hoken-mammoth.jp/

自宅での保険相談がイヤなら

イオンなどに入っている保険相談専門店に行く方法がおすすめです。

基本、相談だけなので変な勧誘とかもありませんでしたよ。

お店での保険相談を予約するなら、⇒⇒こちらの【保険相談】予約の専門サイトが便利です。

全国1200店舗から地域別に探せますので。
TOPへ