主婦の保険の選び方

主婦にとって家族を守るために、健康な毎日を過ごすことはとても大切なことです。

 

健康に気を使った食事、ストレス解消、運動などに気を配り、家族が幸せに暮らせるようにするのはもちろんですが、万が一の時に備えて何かしら保険に加入をしておけば安心できます。

 

そこで自分がどんな保険に加入をすればいいのか悩むかもしれませんが、医療保険の選び方とは加入する時の家族構成、年齢に応じて見直す必要もあります。

 

主婦の保険の選び方とは、まずは何かの病気にあったときに医療保険に加入することを考えたほうがいいです。

 

1日あたり給付金がいくらもらえるのか、特約として通院したらどんなサービスが受けられるのかをよく考えて月々の支払額を考えるべきです。

 

最近、女性特有の乳がん、子宮頸がんに罹患する人が増えているため、がん保険を医療保険に加えてつけておくといいです。

 

人気の女性保険とはやはり女性特有のがんに罹患した時、手術給付金、先端医療である自費治療が受けられる特約などいろいろありますが、もし、子供が小さい場合、主婦が倒れたら困るのでせめて保険金を手厚くもらい、家事代行できるものならばお金で解決する方法もあります。

 

家族にとって母親の役割は大きいですし、共働きであれば重要な家計の労働力となるため、医療保険に加入しておけばいざというときに金銭的なダメージを受けるリスクを減らすことができます。

 

住宅ローンの返済、子供の習い事などに自分のお給料の一部を充てている場合、自分が病気になったときに働けなくなった穴を保険でカバーできれば大変ありがたいものになります。

 

いざというときに自分が働けなくなったり、動けなくなった時に、保険があれば貯金を切り崩さなくてもいいし、なんらかの損失補てんになります。

 

同時に余裕があれば生命保険にも、加入しておけば安心できます。

 

生命保険にの代表的なものは終身保険ですが、もしいつか自分の命がなくなった時に家族にお葬式代で迷惑をかけなくてもいいように支払ってもらえるので安心できます。

 

生命保険の選び方とはやはり終身保険の貯蓄型にし、フルにいろいろな特約をつければ月々に支払う保険料が高くなります。

 

貯金が少なければ万が一の時にお金が必要になるので、保険にたくさん加入しておけば安心できますが、単に貯金するという方法もあります。

 

もし必要な時に現金で支払えば事足りますが、万が一の時に月々貯蓄型にしろ掛け捨て型にしろ生命保険に加入しておくと大きな安心につながります。


 
【保険マンモスFP無料相談申込みキャンペーン最新版】
詳しくはこちらをタッチでご覧になれます>>http://www.hoken-mammoth.jp/

自宅での保険相談がイヤなら

イオンなどに入っている保険相談専門店に行く方法がおすすめです。

基本、相談だけなので変な勧誘とかもありませんでしたよ。

お店での保険相談を予約するなら、⇒⇒こちらの【保険相談】予約の専門サイトが便利です。

全国1200店舗から地域別に探せますので。
TOPへ